コーティング・工法紹介 / PEEK樹脂コーティング

  1. ニュー・サンワ ホーム
  2. コーティング・工法紹介 / PEEK樹脂コーティング

PEEK樹脂コーティング

PEEK樹脂の薄膜コーティングが可能となりました。
PEEK樹脂の特性である耐熱性・耐磨耗性及び耐薬品性を活かし、切削加工だけでは不可能だったあらゆる形状に対応できます。


PEEKコーティングの特徴

  • 機械特性に優れています。
    機械特性に優れています。
    高強度・耐磨耗性・耐摩擦性・強靭性に優れています。
  • 耐熱性に優れています。
    耐熱性に優れています。
    連続使用温度260℃、荷重変形温度315℃の機械的強度を保持します。
  • 耐薬品性に優れています。
    耐薬品性に優れています。
    汎用溶媒に不溶、耐酸、耐アルカリ性に優れています。
  • 耐加水分解特性です。
    耐加水分解特性です。
    高温・高圧の水中でも物性を保持します。
  • 電気絶縁性に優れています。
    電気絶縁性に優れています。
    極めて優れた電気絶縁性を持っています。
  • 有害物質は含まれておりません。
    有害物質は含まれておりません。
    燃焼時の発煙が少なく、SOxNox等が発生しません。

食品衛生法 第201適合
静電気対策可能


用途

  • 半導体・LCD分野
    製造装置、生産治具、シリコンウェハーキャリア等
  • 自動車・産業機械分野
    コンプレッサー部品、ガスケット、モーター部、治具受け等
  • 一般工業分野
    免震構造部品、絶縁電線部品等
  • 航空宇宙分野
    ケーブル、モノフィラメント等

塗膜物性

試験項目 方法 結果
密着性 ゴバン目セロテープ剥離 100/100
接着力 エポキシ樹脂接着剤
引き剥がし強度
50㎏/cm2以上
硬度 鉛筆硬度 (常温) 5H
(200℃) 3H
耐衝撃性 デュポン式衝撃試験
1/2インチ、500g×50cm
異常なし
耐熱性 300℃×120h加熱後密着性 異常なし
耐摩耗性 テーバ磨耗試験(CS-17、過重1㎏) 7.3mg(1000回転)
摩擦係数 HEIDON式摩擦試験機 (静摩擦係数) 0.4
(動摩擦係数) 0.1
耐食性 塩水噴霧試験120h 異常なし
対沸騰水性 90℃熱水、96h浸漬後密着性/td> 異常なし
<試験片>
素材 : アルミ(サンドブラスト処理)
塗装 : エアースプレー
焼成 : 380℃
膜厚 : 30~35μm

お客様の「困った」を解決します。お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:0586-51-3508
営業時間 9:00~17:00/土日祝休

メールでのお問い合わせこちら


コーティング・工法紹介


  • 採用情報

このページのトップヘ