開発機械 / プレートミックスミル

  1. ニュー・サンワ ホーム
  2. 開発機械 / プレートミックスミル

Plate Mix Mill

プレートミックスミルとは、プレート(板状)、ミックス(混ぜる・撹拌機)、ミル(粉砕・製粉機)の3つの言葉から成り立っている回転装置で、各種攪拌・研磨・微粉砕等の為に開発されました。どこでも簡単に使用できることを重視した開発コンセプトで、大きな特徴としては、本体に駆動装置を内蔵し、装置のコンパクト化を実現しました。これにより省スペース、軽量化、低価格となり、手軽にご使用頂けるようになりました。


プレートミックスミルの特徴

  • 小型・軽量化を実現しました。
    小型・軽量化を実現しました。
    本体に駆動装置を内蔵した方式でプレート形状なので、スペースを取りません。
    また軽量のため、持ち運びが容易になりました。
    家庭用電源があれば、何処でも稼動できます。
  • 速度調整は自由に設定できます。
    速度調整は自由に設定できます。
    つまみをまわすだけで簡単に速度の設定ができます。
    撹拌、研磨等、使用目的に応じて自由に設定できます。
  • 4段階のタイマー設定です。
    4段階のタイマー設定です。
    タイマーは、秒、分、時間と設定が変えることができます。
  • 低騒音を意識した構造です。
    低騒音を意識した構造です。
    モーター内臓の低音声設計です。
    ローラーに施したウレタンコーティングは消音効果があります。
  • 安定した回転ができます。
    安定した回転ができます。
    ローラーが装置の端迄切れ目がないため、どこに容器を置いても同様なの回転効果が得られます。また、ローラーのウレタンコーティングの効果で、安定した運転ができます。


装置のコンパクト化を実現

装置のコンパクト化を実現
  1. 電源スイッチ(単相100V)
  2. タイマー
    (メモリは4段階[秒・分・時間]に切替設定)
  3. 回転速度調整つまみ
    (92rpmまで速度調整できます)
  4. 主軸ローラー(ウレタンコーティング)
  5. ローラー(ウレタンコーティング)
  • 容器回転数(回転数/分) ※回転数は容器サイズによって変わります。
  • 幅調節機能付き

    ローラーとローラーの間隔を3段階調整可能。様々なサイズの容器にあわせて使用することができます。


バリエーション

PMM-20本体
PMM-20本体
重量 18kg
サイズ 横830㎜ x縦460㎜ x高120㎜( 本体のみ)
電源 AC100v 50/60Hz
消費電力 無負荷時10W 最大荷重10㎏ 時20W
タイマー 電気式 最高300時間(Eモードのみ使用)
回転数 約170rpm(標準18Bギヤヘッド使用)
(速度調整ダイヤルのローラー回転数の関係)
周囲温度 0~50℃
SPMM-10本体(標準仕様)
SPMM-10本体(標準仕様)
重量 11.5㎏
サイズ 横530㎜x縦460㎜x高120㎜(本体のみ)
電源 AC100V 50 / 60Hz
消費電力 無負荷時10W 最大荷重10㎏ 時20W
タイマー 電気式 最高300時間(Eモードのみ使用)
回転数 約170rpm(標準18Bギヤヘッド使用)
(速度調整ダイヤルのローラー回転数の関係)
周囲温度 0~50℃

お客様の「困った」を解決します。お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:0586-51-3508
営業時間 9:00~17:00/土日祝休

メールでのお問い合わせこちら


開発機械


  • 採用情報

このページのトップヘ